漢字と聖書 Kanji and the Bible

昨日は漢字デーでした! Yesterday we had Kanji Day!

漢字に隠された神様からのメッセージ。。。
God’s hidden message in Kanji

ルークが漢字を紹介する度に、まわりから「おお!」「すっげー!」というざわめきが。。。神様はこれだけ日本を愛してくれてるんだっって実感した!
Every time Luke introduced Kanjis people were saying “Wow!” “Amazing!”. It was so obvious that God really loves Japan!

どこかにのせてほしいというリクエストをたくさんもらったので、ここでシェアするね。
I received many requests about sharing the message somewhere so I will share some on my blog!

12:00 メッセージ 12:00 message

言葉は人の心をとらえるもの。
Words are what capture the thoughts of someone’s heart.

国の言葉は国民の特徴を表してる。英語はストレートな表現が多い。英語圏の人々は論理的に物事を考えがちだから。
A nations language tells you a lot about the people. English is direct because English speakers tend to think logically.

でも、日本語はもっと感情的な「心」言葉。日本人は思いやりの心をもっている。考える人が多い。
Japanese language is more emotional.  Japanese people have a caring heart.  They are thinkers too.

イエスは心にあるものが言葉として現れるっていってた。
Jesus said the words are the overflow of the heart

神様は人々の心に永遠をうえつけた。福音が日本で伝えられる前から、神様は日本人の心に真実を刻んでいた。
God has placed eternity in the hearts of people. Long before the gospel was preached in Japan God was writing his truth on Japanese hearts.

ローマ1で、創造されたものは神様のことを話してた。神様は彼らの心に神様の律法を刻んでいた。
Romans 1- creation tells us about God. He has written his laws in their hearts.

彼は自分で何をやっていたのか知っていたかどうかはわからない。でも神様は彼らに語ってた。そして、神様は日本人にも今も語ってる。
I don’t know if they knew what they were doing, but God was speaking to them. He is still speaking to Japanese today.

その後、神である主は、土地のちりで人を形造り、その鼻にいのちの息を吹き込まれた。そこで、人は、生きものとなった。(創世記2:7
Genesis 2:7 (TNIV)Then the Lord God formed a man from the dust of the ground and breathed into his nostrils the breath of life, and the man became a living being. 

最初の漢字は
The first Kanji is…

造=土+口(息)+歩く(しんにょうへん)
Create = soil ( dust ) + breath + walk

「土」は、アダムの肉体を形成した「土」を思い起こさせる。
From soil(dust) God formed Adam.

また「ノ」 (のかんむり)は、生命を表すもの。
ノ part represents life.

「口」は、いのちの息をアダムに吹き入れる神の口を想起させます。
口 represents God’s mouth breathing into Adam.

また「しんにょう」は、歩行を表します。
and the final part represents “walk”.

というわけで、「造」の字は、”土に、神の口からいのちの息(ノ)が吹き込まれ、歩くようになったことを表す漢字になっている。
So “造” represents God’s breath breathing into people and then people started walking.


私たちは神様のイメージで作られた。あなたには価値がある。私たちは最高の創造主に作られたからこそ、価値がある。最高の画家によって描かれた作品のように。
We are created in the image of God. You have value.  We are valuable for no reason other than who created us. Like an amazing artist paints a painting.

 主なる神は人を連れて来て、エデンの園に住まわせ、人がそこを耕し、守るようにされた。16 主なる神は人に命じて言われた。「園のすべての木から取って食べなさい。17 ただし、善悪の知識の木からは、決して食べてはならない。創世記2:15-17
Genesis 2:15-17 (NLT)The Lord God placed the man in the Garden of Eden to tend and watch over it. [16] But the Lord God warned him, “You may freely eat the fruit of every tree in the garden- [17] except the tree of the knowledge of good and evil. If you eat its fruit, you are sure to die.” 

次の漢字は… The next kanji is…

園=囲い+土+口(話す)+2人(人がもう一人の横からでてきている。女性は男性のあばら骨からつくられたと聖書には書かれている)
Garden= Surroundings+dust +speak + 2 people. 1 person coming out of the side of the other. (The bible says that the woman was made from the man’s rib) 

禁=2つの木(命と死の木)+示す(神様が示す)
Forbid = two trees ( tree of life and death) and proclaim. ( god proclaims)

神は二本の木を示し、そこで禁止事項を語られた。

真実の愛は、「愛する事」という選択がなくては実現できない。僕たちはロボットではないから。
True love can not be unless there is an opportunity to not love- we are not robots.

神様は僕たちに神様を選ぶか、自分を選ぶか選択肢を与えてくれてる。多くの人はそれでもまだ自分を神にしてしまう。
God lets us choose him- or to choose ourselves. A lot of people still make themselves their Gods.

ただそれには問題にあって、自分自身の間違いから救えるほど僕らは強くない。
But the only problem is that you are not strong enough to save yourself from your mistakes.

「主なる神が造られた野の生き物のうちで、最も賢いのは蛇であった。蛇は女に言った。『園のどの木からも食べてはいけない、などと神は言われたのか。』女は蛇に答えた。『わたしたちは園の木の果実を食べても良いのです。でも、園の中央に生えている木の果実だけは、食べてはいけない、触れてもいけない、死んではいけないから、と神はおっしゃいました。』蛇は女に言った。『決して死ぬことはない。それを食べると、目が開け、神のように善悪を知るものとなることを神はご存じなのだ。』」(創世記3:1~5)
Genesis 3:1-5 (NLT)The serpent was the shrewdest of all the wild animals the Lord God had made. One day he asked the woman, “Did God really say you must not eat the fruit from any of the trees in the garden?” [2] “Of course we may eat fruit from the trees in the garden,” the woman replied. [3] “It’s only the fruit from the tree in the middle of the garden that we are not allowed to eat. God said, ‘You must not eat it or even touch it; if you do, you will die.'” [4] “You won’t die!” the serpent replied to the woman. [5] “God knows that your eyes will be opened as soon as you eat it, and you will be like God, knowing both good and evil.” 

魔=+木+木+鬼
Devil = under cover ( secret) + two trees + the evil spirit

このうち「まだれ」は、”おおい”を表します。また二本の「木」は、エデンの二本の木を思い起こさせます。 つまり悪魔は、”二本の木の陰に隠れていた鬼”だった。
The outer part means covering. 2 trees represent the 2 trees in Eden. The devil was the “evil spirit who were hiding behind the 2 trees.”

上記のように書いて,「らん」と読む漢字がある。
Covert = two trees + woman ( eve wanting to eat what she wasn’t allowed to eat)
木+木+女

「2本の木」(木+木=林)を示して,それから食べることを「禁」じたのが神(示)であるのに対し,「貪欲」にも欲しがったのが「女」(エバ)であった。
2 trees were proclaimed and although they were not allowed to eat the fruit from those trees, the woman (eve) wanted to eat it.

裸=衣(ころもへん)+果  ”果実を食べ、衣を着るようになった以前の状態”  を表す。
( Hadaka/naked) = man + fruit. ( you can also say it clothes plus fruit)

そのときから、誰かが彼らが犯した間違いの代価を誰かが償わなければならなかった。
From that time someone had to pay for the wrong they had done- that was fair, just.

アダムとエバが神様との契約を破ったので、つぐなわなければならなかった。彼らだけがつぐなう必要があったわけではない。僕たち全員が彼らの間違った決断の重さを感じてる。
They broke the covenant with god so they had to pay the price. Not just them though- all of us. We all feel the weight of their decision!

彼ら自身で償うことができなかったので、神様は動物をいけにえとして殺すといった。
They could never repay it so God said I will kill a pure animal instead.

すべて傷があり、欠けた所のある牛または羊はあなたの神、主にささげてはならない。
申命記 17:1
Deuteronomy 17. 1. Do not sacrifice an ox or lamb which has a blemish.

犠(犠牲のぎ)= 牛+羊+我(自分)
Sacrifice = ox +lamb+ no blemish+ sword.

日本でも数百年前に動物を神様にいけにえとして捧げてた。(長野で100年前まで) In Japan hundreds of years ago, they sacrificed animals to a God. (Nagano until 100 years ago)

でもそれは短期的な解決策。本当の問題に対応するものではなかった。神様は完全ないけにえを待っていた。すべての信じるものの罪を洗い流してくれる完璧ないけにえを。
But that was only temporary – it never dealt with the real problem. God was waiting for a perfect sacrifice. A perfect offering that would die for all sin for all time for those who believed.

でも、そんな存在はいなかった。イエス以外は!! イエスが唯一のたった一人の神の子。
But there was nothing- except Jesus! His one and only son.

その翌日、ヨハネは自分のほうにイエスが来られるのを見て言った。「見よ、世の罪を取り除く神の小羊。私が『私のあとから来る人がある。その方は私にまさる方である。私より先におられたからだ。』と言ったのは、この方のことです。(ヨハネ1:29−30)
John 1:29-30 (NLT)The next day John saw Jesus coming toward him and said, “Look! The Lamb of God who takes away the sin of the world! [30] He is the one I was talking about when I said, ‘A man is coming after me who is far 
greater than I am, for he existed long before me.’ 

義=羊が我(自分)の上を覆っている。我の左部分は人を象徴していて、右の部分は槍を象徴している。イエスは槍で殺された。
Righteousness = Lamb over Me. The me part is man + spear. Jesus was killed with the spear only ( not a broken bone)

僕たちがイエスを殺したのにもかかわらず、イエスは僕たちを救ってくれた。この完全ないけにえによって悪いことをしてきた人でも赦されるチャンスが与えられた。 Jesus saved us who killed him. Even those evil people had the opportunity to be forgiven because of this perfect sacrifice. イエスが完璧ないけにえ。彼だけが僕たちを救うことができる。 He is the perfect sacrifice. The only one who could save us.


神はそのひとり子をささげたほどに、この世を愛してくれた。それは神の子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである。神が神の子を世につかわされたのは、世をさばくためではなく、神の子によって、この世が救われるためである(ヨハネ31617

John 3:16-17 (NLT)"For God loved the world so much that he gave his one and only Son, so that everyone who believes in him will not perish but have eternal life. [17] God sent his Son into the world not to judge the world, but to save the world through him. 

ここから何を学ぶことができる? あなたに知ってほしいことがある。
What can you learn from all of this? I want you to know that…

神様は今日も日本人に語りかけようとしてる。
God is trying to speak to Japanese today.

神様は遠い神様ではない。
God isn’t far away from you.

イエスは西洋のものではなくて、日本の歴史と将来に深くかかわっている。
Jesus is not a western concept, he is deeply rooted in Japanese history and future.

神様は日本を愛しているし、日本の文化を理解している。
God loves Japan and understands Japanese culture deeply.

ある人は、イエスについていくことは家族を裏切る事?って葛藤すると思う。
Some people have thought an I betraying my family to follow Jesus? Wrestled with that question.

ある人は、「日本人であることをあきらめないといけない」って思う人もいる。日本人らしくいられなくなる?
Some have asked – will I have to give part of being Japanese. Will I have to stop being involved in Japanese things?

でも、神様はあなたに日本人のままでいてほしいことがわからない?
Cant you see now that God wants you to be Japanese?  

神様は日本人をめっちゃ愛してる。しかも日本語にもその愛が伝わってくる。あなたが気づかないうちから。あなたに伝えてる。神様が最高の日本人をつくってくれる。神様が日本をつくった。日本人をつくった!!
He loves the Japanese so much. He even would write it in your language!! Without you even knowing it. He is calling out to you. He makes the best Japanese. He made Japan! He made Japanese!

今日そんな神様を求めてみませんか? 是非、教会にきてイエスのことをもっと知ってみてください!
I encourage you to reach out to God today. Come to church and find more about Jesus!! 

———————————-

ライフハウス大阪公式HP Lifehouse Osaka Official website

ライフハウス大阪公式FBページ Lifehouse Osaka Official FB page

ライフハウス大阪公式インスタグラム Lifehouse Osaka Official Instagram

Advertisements

2 thoughts on “漢字と聖書 Kanji and the Bible

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s