寛大になろう Let’s become generous!

週末はライフハウス東京からアレックスとさちえと可愛いしあちゃんが来てくれました〜。
Last weekend we had Alex, Sachie and the beautiful Shiana chan from Lifehouse Tokyo!  

アレックスは日本でもトップクラスのヘッドハンター。
Alex is one of the best head hunters in Japan.

仕事でも成功していて、教会に金銭的にまた資源で貢献するというビジョンをもっている。
He is successful at his workplace and he also has a big vision to bless the church through finance and resource.

キングダムビルダーズでも、メッセージしてくれて教会では12:00の回でメッセージしてくれたんだけど、めっちゃよかった〜。
He spoke at Kingdom builders and also at 12:00 message  and it was awesome!!

寛大さを行動にうつしていて、ライフメッセージにしているアレックスだから、めちゃくちゃ説得力がありました。
Because Alex is living “Generosity” and that is his life message, his message was very powerful.

聖書に登場する奇跡の話をつかって、寛大さについて話してくれたよ。
He shared about generosity using one of the miracle story in the Bible.

少年の寛大さ
Generosity of a YOUNG BOY 

捧げることは誰もができること。
Giving is for Everyone! 

5つのパンと2匹の魚の少年から学ぶ
Lessons from a Young Boy with 5 Loaves & 2 Fish

(ヨハネ 6:5-13) イエスは目を上げて、大ぜいの人の群れがご自分のほうに来るのを見て、ピリポに言われた。「どこからパンを買って来て、この人々に食べさせようか。」もっ とも、イエスは、ピリポをためしてこう言われたのであった。イエスは、ご自分では、しようとしていることを知っておられたからである。ピリポはイエスに答 えた。「めいめいが少しずつ取るにしても、二百デナリのパンでは足りません。」弟子のひとりシモン・ペテロの兄弟アンデレがイエスに言った。「ここに少年 が大麦のパンを五つと小さい魚を二匹持っています。しかし、こんなに大ぜいの人々では、それが何になりましょう。」イエスは言われた。「人々をすわらせな さい。」その場所には草が多かった。そこで男たちはすわった。その数はおよそ五千人であった。そこで、イエスはパンを取り、感謝をささげてから、すわって いる人々に分けてやられた。また、小さい魚も同じようにして、彼らにほしいだけ分けられた。そして、彼らが十分食べたとき、弟子たちに言われた。「余った パン切れを、一つもむだに捨てないように集めなさい。」彼らは集めてみた。すると、大麦のパン五つから出て来たパン切れを、人々が食べたうえ、なお余った もので十二のかごがいっぱいになった。

(John 6:5-13/NLT) “Jesus soon saw a huge crowd of people coming to look for him. Turning to Philip, he asked, “Where can we buy bread to feed all these people?” He was testing Philip, for he already knew what he was going to do. Philip replied, “Even if we worked for months, we wouldn’t have enough money to feed them!” Then Andrew, Simon Peter’s brother, spoke up. “There’s a young boy here with five barley loaves and two fish. But what good is that with this huge crowd?” “Tell everyone to sit down,” Jesus said. So they all sat down on the grassy slopes. (The men alone numbered about 5,000.) Then Jesus took the loaves, gave thanks to God, and distributed them to the people. Afterward he did the same with the fish. And they all ate as much as they wanted. After everyone was full, Jesus told his disciples, “Now gather the leftovers, so that nothing is wasted.” So they picked up the pieces and filled twelve baskets with scraps left by the people who had eaten from the five barley loaves.”

1. 目的をもって捧げる
GIVE WITH PURPOSE 

5つのパンと2匹の魚は少年にとって大きなお弁当だった。一人で食べるために、それを用意してたとは思えない。
5 Loves & 2 Fish is Big Lunch for young boy!  I don’t think he brought all that food for him to enjoy it.

彼は目的をもってイエスの話を聞きに来て、捧げる準備をしていたと思う。
I believe that he came to hear Jesus with Purpose and was prepared to give!

私たちも献金にも目的を持つ必要がある。十分の一献金は、出費ではなく、投資!
We need Purpose in our Tithes & Offerings! Tithing is not a cost, it’s an investment!

聖書は、私たちが目的をもって捧げるよう教えている。
Bible instructs us to be purposeful in our Giving!

(1テモテ6:18 NLT訳からのオリジナル訳) 「良いことをするためにお金を使うよう教えなさい。良い働きで満たされ、困っている人に寛大でありなさい。いつも他の人に分け与えることが出来るよう準備していなさい。」 
(1Timothy 6:18/NLT) “Tell them to use their money to do good. They should be rich in good works and generous to those in need, always being ready to share with others.”

2. 祝福は捧げる人に注がれる
BLESSING GOES TO THE GIVER 

5000人の男性と家族。食べ物を持っていたのは、「少年」一人ではなかった。
5000 Men & Families. ‘Young Boy’ wasn’t the only person there with Food…

でも、「少年」一人だけが、自ら進んで食べ物を持ってきた。
But the ‘Young Boy’ was the only one who came forward (volunteered) with food.

祝福は捧げる人に注がれる!
Blessing goes to the Giver!

ダビデ王の人生が終わる頃にいった言葉。
King David said this towards the end of his life;

(Psalm 37:25/NLT) “Once I was young, and now I am old. Yet I have never seen the godly abandoned or their children begging for bread.”
(詩編37:25) 私が若かったときも、また年老いた今も、正しい者が見捨てられたり、その子孫が食べ物を請うのを見たことがない。

まさにこの少年の話をしていると思う! この少年のその後の話は聖書には書かれていない。

でも、この年で誰よりも寛大な心をもっていた少年はその後、絶対にお腹すかせたことはなかったと思う。大人になった時、寛大な夫をもった彼の妻はとても幸せだったと思うし、彼の家族も祝福されたと思う。

祝福は捧げる人に注がれる!
Blessing goes to the Giver!

3. 捧げるために、手放す必要がある!
NEED TO ‘GIVE UP’ TO GIVE! 

捧げる行為は、犠牲も伴う。
The act of giving involves sacrifice.

人生に寛大さを付け加えることは出来ない。寛大さは、人生の何かと交換しなくてはいけない。
We cannot add Generosity to our Life; Generosity must replace something in our Lives!

少年は全てを捧げた!
Young boy gave everything!

「諦める」という犠牲は、イエスを見よう!
For ‘Give up’ sacrifice, look to Jesus! 


(ピリピ2:7) ご自分を無にして、仕える者の姿をとり、人間と同じようになられました。人としての性質をもって現れました。
(Philippians 2:7/GNT) “Instead of this, of his own free will he (Jesus) gave up all he had, and took the nature of a servant. He became like a human being and appeared in human likeness.”

捧げることは、私たちの寛大さを図っているだけではない。捧げることは、私たちのイエスへの従順の現れでもある
Giving is not just a measurement of our Generosity; Giving is a reflection of our submission to Jesus!

アレックスとさちえは、月1〜2回しか乗らない愛車を手放した。 それは、もっと寛大さのレベルをあげたかったし、効果的にお金を使いたかったから。
Alex and Sachie lately sold the car that they only used once or twice a month. They loved the car. But they sold it because they wanted to increase in their generosity and be more effective with money.

人生に寛大さを付け加えることは出来ない。寛大さは、人生の何かと交換しなくてはいけない。
We cannot add Generosity to our Life; Generosity must replace something in our Lives!

4. 捧げることは繁栄に繋がる!
GIVING LEADS TO PROSPERITY! 


寛大さは繁栄に繋がる(逆ではない!)
Generosity leads to Prosperity (Not the other way around!).

(箴言11:2/グットニュースバイブルからのオリジナル訳) 「寛大になれば、あなたは繁栄します。他人を助けなさい。そうすれば、あなたも助けられます。」
(Proverbs 11:25/GNB) “Be generous, and you will be prosperous. Help others, and you will be helped”

少年は繁栄するため捧げる大切さを知っていた。
The young Boy knew he had to give to Prosper!

繁栄という言葉は違う人にとっては違う意味となる。 だからアレックスが定義をしらべてみたところ、コレ!という定義が見つからなかった。 だから、繁栄とは真逆の意味の言葉を探してみた。
The word “Prosperity” means different things to different people. So Alex searched for the definition but he couldn’t find a clear definition. So he looked for the opposite word for Prosperity.

繁栄の反対は逆境・困難
Opposite of Prosperity=Adversity 

繁栄の反対は「逆境、困難」と知って、こういう確信をもてた。
Knowing that the opposite of prosperity is adversity, I (Alex) was now confident to think,

自分は繁栄している!
“I am prosperous!”

繁栄はある病気の人にとっては、健康かもしれない。 うつの人にとっては喜びかもしれない。間違った決断をしてきた人にとっては知恵かもしれない。貧しかった人にとってはお金かもしれない。
Prosperous might mean health to people who are sick, it might mean JOY to those people who are depressed, it could be WISDOM to those people who are making bad decisions in life and it can be FINANCE to those we are financially struggling.

でも知ってほしい。 But please know this…

神様が繁栄(健康/喜び/知恵/財政面)の源です!!
God is the SOURE of Prosperity (Health/Joy/Wisdom/Finances) !! 

そして、源から手に入る方法が聖書にはかいてあります。
And in the Bible, it says how to receive this from the SOURCE.

(Matthew 6:33) “But seek first his kingdom and his righteousness, and all these things will be given to you as well.”
(マタイ6:33) だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。

 

神様は私たちが繁栄するように造ってくれた!捧げることは繁栄に繋がる!
God designed us to prosper! Giving leads to prosperity!

考えてほしい。 どのようにして、より目的をもって捧げることが出来ますか?
Think about how can you be more purposeful in your Giving?

寛大さにコミットする決断や繁栄への正しい理解が出来るように祈ろう! 
Let’s pray for anyone seeking a new commitment to Generosity or a new revelation of Prosperity! 

———————————-

ライフハウス大阪公式HP Lifehouse Osaka Official website

ライフハウス大阪公式FBページ Lifehouse Osaka Official FB page

ライフハウス大阪公式インスタグラム Lifehouse Osaka Official Instagram

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s