日本に帰国してライフハウス東京に通いはじめたころ、私はやっと泉にたどりついた喉がカラカラに渇いた人みたいだった。

When I started going to Lifehouse International church Tokyo right after I came back to Japan, I was like a thirsty person who finally found the spring.

チャーチとチャーチのみんなが大好きで、朝から晩まで教会にいた!
I loved church and people in church so much. I was in church from morning to night!

ライフグループ(聖書を勉強して、仲間と励まし合って成長していけるグループ)も大好きで、熱があっても、台風が直撃している時でも休まず参加してた。(笑)
I loved lifegroup (a group that studies the bible together, encourage each other and grow together) and I attended lifegroup no matter what. Even when I had a temperature and even when a typhoon hit Japan, I was there! (lol)

ライフグループのリーダーから学ぶのが大好きで、リーダーが話すこと全てスポンジのように吸収した。とにかく変化して、成長していきたかった。
I loved learning from my lifegroup leader and I absorbed everything that she shared like a sponge. I just wanted to change and grow!

私にとってのターニングポイントは、ブログに「教会にきてみませんか?興味があったらメールください。」って誘いはじめたころだったと思う。
I believe my turning point was when I started inviting people to church through my blog asking, “why don’t you come to church? Email me if you are interested!”

イエスと生きる最高の人生、最高の教会をひとりじめしたくなくて、とにかく皆に伝えたかった。
I didn’t  want to keep it all to myself.  I just wanted people to have this amazing life with Jesus too and know about this awesome church!

誘いはじめてから、すぐメールがたくさんきた。
People started emailing me after I started inviting them.

一気に3人のブログの読者が教会にきて、3人イエスを受け入れた日があった!その日の喜びとかワクワクな気持ちを今でも覚えてる。
One day 3 blog readers came to church and  they all received Jesus! I still remember the joy and excitement that I felt that day.

友達の救いを間近で見た時、何かが変わる。
Something changes in you when you see your friends get saved.

ただ自分が受け取るというフォーカスから、たくさんの人にイエスに出会ってほしい、神様の愛を体験してほしいというフォーカスに変わってから、教会がますます楽しくなった!!
Church became even more exciting when my focus shifted from just me receiving to wanting people to find Jesus and experience His love!!

そして、救われた女の子たちが自分が入っていたライフグループに次々と入ってきて、ライフグループの人数が急激に増えた。
And because those girls who got saved joined the lifegroup that I was in, the lifegroup exploded!!

さすがにメンバーが12人ぐらいになった日に、ライフグループのリーダーは私にこういった。
The day when the lifegroup had 12 girls, my lifegroup leader said to me,

“いずみ、もう準備できていると思う。いずみがライフグループに連れてきた子たちと来週からライフグループはじめよっか。」
“Izumi, I think you are ready. You can start a lifegroup from next week with the girls you have brought in to this lifegroup.”

正直いって、内心ちょっとびびった!
To be honest, I freaked out on the inside.

まだまだ準備できているとは自分では思っていなかった。
I didn’t feel like I was ready.

まだ心地のいい場所につかっていたかった。もうちょっとリーダーに甘えていたかった。
I wanted to stay in my comfort zone. I wanted to rely on my leader.

また、自信がなかった。
Also, I wasn’t confident, I started thinking,

「まだライフグループ入ってから4ヶ月しかたっていないし。。。」

「答えられない事質問されたらどうしよう。。。」

“It’s only been 4 months since I joined this lifegroup.”

“What should I do if they ask me difficult questions that I can’t answer?”

って頭の中でごちゃごちゃ考え始めた。

凄く責任も感じた。「自分の発言や言動がこの子達に影響を与えてしまうんだ!」って。
I also felt responsible thinking that “my actions and words will impact these girls!”

そんな思いをかかえながら、神様に対して祈っていたら、ある聖書箇所が思い浮かんだ。
But as I prayed to God, the following scripture came to my mind.

マタイ8:1-6 そのころ、また大ぜいの人の群れが集まっていたが、食べる物がなかったので、イエスは弟子たちを呼んで言われた。「かわいそうに、この群衆はもう三日間もわたしといっしょにいて、食べる物を持っていないのです。空腹のまま家に帰らせたら、途中で動けなくなるでしょう。それに遠くから来ている人もいます。

弟子たちは答えた。「こんなへんぴな所で、どこからパンを手に入れて、この人たちに十分食べさせることができましょう。すると、イエスは尋ねられた。「パンはどれぐらいありますか。弟子たちは、「七つです。と答えた。すると、イエスは群衆に、地面にすわるようにおっしゃった。それから、七つのパンを取り、感謝をささげてからそれを裂き、人々に配るように弟子たちに与えられたので、弟子たちは群衆に配った。

Mark 8:1-6 (NIV)  1 During those days another large crowd gathered. Since they had nothing to eat, Jesus called his disciples to him and said, 2 “I have compassion for these people; they have already been with me three days and have nothing to eat. 3 If I send them home hungry, they will collapse on the way, because some of them have come a long distance.” His disciples answered, “But where in this remote place can anyone get enough bread to feed them?” “How many loaves do you have?” Jesus asked.“Seven,” they replied.He told the crowd to sit down on the ground. When he had taken the seven loaves and given thanks, he broke them and gave them to his disciples to distribute to the people, and they did so.

イエスは自分で渡すのではなく、弟子達に食べ物を配るようにといった。
Jesus told the disciples to distribute food to the people . He could have done it, but he didn’t.

4千人を満腹にさせるには配る側がどれだけ増えてもまだまだ足りなかったと思う。
To feed 4 thousand people, even if more people joined the distributing team, it still wouldn’t have been enough!

日本はもっともっとリーダーが必要だって気づいた。 リーダーが足りないくらい。
I realized that Japan needs more leaders! There is not enough leaders.


リーダーになれるのに、ならないのって自己中だなって思った。
I thought it’s actually selfish not to lead when you can!

弟子達は、自分たちがパンを一番最初に食べられなくて、配る側にまわって損しただろうか。
Did the disciples miss out on anything when they couldn’t eat the food first and they had to distribute  it the crowd?

絶対に損していない! 逆に喜ぶ人々をみて、凄い満たされたと思う。
No! They didn’t miss out on anything!  It would have been the most satisfying experience to watch people enjoying the food!

そして、弟子達が配っている時、イエスは側にいた。見守っていた。そこで、気づいた。
And while the disciples were distributing the food,  Jesus was near them. He was watching over them. Then I realized,

一人でリードするんじゃない。神様がついてる!!!
I’m not leading alone!!! God is with me! 


リーダーと話した翌週から私は最初のライフグループをリードしはじめた。
One week after the conversation with my leader, I started leading my first lifegroup.

ライフグループのリードは私の人生の中でも最もワクワクして、満たされる経験だった!
Leading a lifegroup was one of the most exciting, fulfilling experience in my life!!

毎週輝いて成長していくガールズを見て、何度私のほうが励まされたかわからない・・・! 彼女達の笑顔が、成長が私の喜びだったんだ。彼女たちが、
I can’t describe how many times I was encouraged through my girls, as I saw them growing and shining week to week.

イエスを知らなかったけど、イエスを知って、イエスを受け入れる決断をした時も
I was with them before they knew Jesus, the moment they knew Jesus and the moment they received Jesus,

洗礼を受けて、ピカピカの笑顔だった時も
when they got baptized and shining with joy,

就活でチャレンジな状況にいる時も、
when they were facing challenges in job hunting times

仕事が決まって笑顔いっぱいだった時も
when they got a great job and were so happy

はじめて家族や友達にジーザスのことを伝えて喜んでいた時も
when they were rejoicing after sharing about Jesus to their family and friends for the first time,

教会での奉仕をはじめてキラキラ輝いていた時も
when they were so happy after starting to serve in church.

一緒にいて、応援することができた

イエスについていって人生で正しい決断をしていくガールズたちを見ること、ほんまに最高!!!
It’s so amazing seeing the girls following Jesus and making right decisions in life!

また、優しいだけじゃ駄目なんだ、愛がある厳しさも必要なんだって学ぶ出来事もたくさんあった。
Also I learned through my experience that it’s not good just to be kind and soft. Sometimes I had to challenge them with love.

また、それぞれのペースとか個性も認めることも大事だなって思ったり・・・
Also I learned to acknoweldge that people are different and understand different personalities and their journey with God.

子育てってこんな感じなのかな?(^^)
Perhaps, it’s almost like raising children (^^)

ライフグループってただの聖書を勉強するグループじゃない。
Lifegroup is not just a bible study group.

ここで神様の愛だけじゃなくて、互いに愛し合うこと、励ましあうこと、色々学ぶことができる。
In Lifegroups, will you learn about God’s love and also learn about loving each other, encouraging each other and so many important things in life.

私もたくさん彼女達に励まされ、彼女達によって成長できた。
They also encouraged me a lot and I grew through them too.

もちろん、ライフグループをリードする中で、神様から離れて、ライフグループや教会から離れる子もみてきた。間違った道を選ぶ人を見ると、彼女たちのために残念。
Ofcourse, I’ve seen some girls run away from God and leave lifegroup and church and I’m disappointed for them when they choose the wrong path.

でも、神様を一番にして、人生の全ての分野で祝福されているガールズを見ていくのは表現できないほどの喜び! 
But it’s such an indescribable joy to see girls who put God first and flourish in every area of their lives.

特に彼女達が同じく神様大好きな男性と付き合って、結婚式で彼女たちの本当に綺麗な花嫁姿見る感動は何にも変えられない!!
Especially seeing the girls going out with men who love God and seeing them at their weddings looking so beautiful, it’s so moving!

だから、神様一番にする人生間違いないよ!って自信もっていえる。
That is why I can say with confidence, that putting God first in your life is definitely the best thing ever!

そして、ジーザスライフハウスの最高なところは、リーダーの上にリーダーがいるところ。だから安心してリードできる。知恵がいつも神様やリーダーから与えられる。
And what is amazing about Jesus Lifehouse is that there is a leader over a leader.  That’s is why you can lead with confidence. You get so much wisdom from God and your leader.

だから、今「自分はリーダーになれるのかな。。。」って思ってる人に励ましたい。
That’s why I want to encourage those who are thinking, “Can I become a leader?”

もし神様と教会と人々が大好きなら。。。 リーダーになれるよ!
If you love God, church and people….. You can become a leader!!!! 

日本にはリーダーがもっと必要だよ!
We need more leaders in Japan!


そして、彼らに言われた。「実りは多いが、働き手が少ない。だから、収穫の主に、収穫のために働き手を送ってくださるように祈りなさい。(ルカ 10:2)
He told them, “The harvest is plentiful, but the workers are few. Ask the Lord of the harvest, therefore, to send out workers into his harvest field (Luke 10:2)

ルークと私はもっともっと自信のある若いリーダーが日本を変えていくのをみるのを楽しみにしてる!
Luke and I are excited to see more young confident leaders changing Japan!

だって、これから見る救いの数を考えたらリーダーどれだけいてもまだまだ足りない!
Because when we think about the number of salvation we are going to see in the close future, no matter how many leaders we have, it’s still not enough!!

受け取ったものを流していこう!
Let’s pass on what we have received!!!  

続く。。。
To be continued…

http://osaka.jesuslifehouse.com/

たくさんの人に読んでほしいので、下のバナーをクリックしてください! ありがとう!!!
Please click the banner below once a day, so more people can read my blog:) Thank you!

↓↓↓↓↓↓↓↓

——————————
にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
————————-

One thought on “Izumis Story

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s